自然に触れる夏

今年はオリンピックに甲子園と例年以上に「熱い」夏ですね!甲子園は、私自身も高校球児だったこともあり、毎年熱くなってしまうのですが。今年は東海勢がそろって初戦を突破し、愛知、三重、岐阜と渡り歩いている私はどこも応援したくなってしまっています。残念ながらベスト8には残れませんでしたが今年はどこが優勝するのでしょうか?さて、先日はお盆にお休みをいただき岐阜に来てからの趣味である登山へ。北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に登ってきました。朝4時に家を出て8時に登山開始!お昼ごろには山頂に到着です。山頂近くには山小屋である燕山荘があります。この燕山荘は90年ほど前から営業をしているそうなのですが、ここの管理人さんの話を夕食時に聞くことができました。山小屋での生活の話、最近の天候の話、野生生物への餌付けの影響の話、高山植物の話、、、自然が好きな私はすっかりとりこまれてファンになってしまいました。その中で出た話では、人間は感動することで感性が磨かれる。私自身もこの山で景色を見て、人とふれあって、感動の連続だ、と。見知らぬ人とも挨拶を交わし、会話ができるのは山の特権です。きれいな景色や人の温かさに触れる山登りはとても充実したものになりました。岐阜市の不動産屋で土地探しならこちら

みなさんもぜひ!